【イベント報告(2018.3.8 国際女性デー)@POLA THE BEAUTY GINZA〜KASTROMA Image Consuting in Tokyo】

先日ご縁を頂き、3/8の国際女性デーに『世界を変えるのは、女性だと。』というキャッチコピーのもとワークショップを開催させて頂きました。

今回のWSは、POLAさまとSHE Likesさまのコラボレーション企画によるものでした。(She likesさまのイベント報告はこちらをご覧ください。)


当日は生憎の雨、こんな足元の悪い中本当にいらしてくれるのだろうか.....とても不安でしたが、最終的には満席→増席で沢山の方にお越し頂く事が出来ました。(大企業の集客力は流石!)ご参加頂きました皆さまには、この場を借りて改めてお礼申し上げます。


今回のワークショップのゴールは『自分に似合うものを把握し、個性を活かした自己表現を学ぶ』それを実践していく過程で『自分の中の秘めたる可能性を発見』=『新しい興味、新しい生き方を見つけること』にも繋がるというものでした。

皆さんが日常的に良く使う”色の持つメッセージ性”を簡単にご説明した後に、それを実際に有効活用している女性政治家さま等の代表事例をあげさせて頂きました。その後は”パーソナルカラー入門”という内容で、”パーソナルカラーの日常生活への取り入れ方”の説明、その後参加者の皆様に”簡易パーソナルカラー診断”をさせて頂き、イエローベースかブルーベースかを判定し、実際POLA様のコスメアイテムをお見本にアイシャドウやリップ等をイエローベースとブルーベースに分類し、皆様に少しでも視覚的に理解して頂ける様に実践しました。参加者の皆様もカラードレープを手に取っただけではなかなか理解できなかった日常生活での取り入れ方も、実際の商品を手にすることでより理解を深めて頂けた様に思います。


女性として生まれてきたからには、切っても切り離せない『装う(お洋服+お化粧)』という事。ただ毎日ぼんやりと選択したり、店員の人に勧められたからという安易な理由でななく、自分に似合う物に対する理解を深め、意思を持って日々丁寧に選択していく事が自分らしい人生を切り開いていく”きっかけ”になり、そして”後押し”をしてくれるという事。全てをお伝えするには1時間ではとても足りませんでしたが、少しでも参加者の皆様がその事を感じ取って頂けていたならとても嬉しく思います。


特にフェミニストという訳ではない私が、今回この様な女性の社会進出を後押しする貴重なイベントを担当させて頂ける事になり、私なりに改めて振り返ってみました。シンガポールから東京に帰国し今年で7年目。やっと”結婚はしてもしなくてもいいもの”という価値観が根付いてきた昨今の東京ですが、それまでは、精神的にも経済的にも自立しているのだから、もっと胸を張って生きられるはずなのに、シングルというだけでなんとなく肩身の狭い思いを強いられて、自分も含めてみんな生きにくそうにしている。そんな社会にずっと違和感を感じ、せめて自分だけでも堂々としていたくて、いつも装いの力が私の一番の味方になって支えてくれていました。今回、是非”ロールモデル”(この私が⁈(^_^;))になる様な方に担当して頂きたいとお話を頂き、自分なりの日々の積み重ねが報われた様な気がしてとても光栄でした。と同時に、あらゆる固定概念から女性だけでなく男性をも解放する事が世の中を抜本的に変える為に今の社会に一番求められている事かもしれないと思わずにいられませんでした。

どう生きたって自由な時代

誰にもノーと言われないかわりに、

正解もない。うまくいく保証もない。

迷った時も、行き先を決めるのは自分。

それでも、好奇心と遊び心をもって

進み続ける強さを、ディエムクルールは彩りたい。

多彩な色と出会い、心をはずませて、

また新しい一歩をふみだせるように。

さぁ、自分だけの道をいこう。

未知の刺激との科学反応を楽しもう。ワクワクするほど、

あなたは、あなたらしくなっていく。


(※POLA様の心に刺さるコピーライトの数々はこちら※)


自分に似合う軸を把握し、装う力を身に付ける事は、自分の人生を自分でコントロールする大切な手段であるという事をこれからも多くの人にお伝えしていきたいと改めて強く思いました。

KASTROMA Image Consulting

Your appearance is the biography which speaks itsself. Emower yourself to reach the pinnacle of your seccess. 外見はあなたの生き様です。存在感で語れる人になりませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000